超爆安 ハードテイルブリッジ Chrome Bridge Hardtail M9 Bridge Mastery-ブリッジ

超爆安 ハードテイルブリッジ Chrome Bridge Hardtail M9 Bridge Mastery-ブリッジ


  • Mastery Bridge M9 Hardtail Bridge Chrome ハードテイルブリッジ

    ※ギターパーツの取り扱いには、相応の技術と知識が必要になります。自己責任にて、取り扱い可能な方のみ、ご検討下さい。取り付け作業後の商品につきましては、いかなる理由でも返品は受付出来ません。

    リア側にハムバッカーを搭載したTELECASTER (THINLINE、CUSTOM、DELUXE)タイプや、ハードテイル仕様のSTRATOCASTER タイプ向けのブリッジです。
    ・マウント用のネジ穴を3つ設けたタイプです。
    ・サドル部に硬質クロムメッキ加工を施したモデルです。

    【仕様】
    熟練の職人が設計し、様々な特許を取得したマスタリーブリッジは、ミネソタ州ミネアポリスにて最高級の素材を使用して製造されています。最良のパフォーマンスを発揮できるように、出荷前に全ブリッジの検査・テストを実施しています。サビを防ぐために、ブリッジの全パーツに最高品質・非腐食性の素材を用いて、精密機械による加工を施しています。
    各パーツの詳細については以下をご参照ください。

    【マスタリーサドル】
    マスタリーブリッジは、他社製ブリッジにみられない2つのパーツからなる独特のサドルを装備しています(特許取得済)。1~6弦の幅52ミリに、6つではなく4つのオクターブネジを使用しています。これにより、フロント側でネジ先端と、リア側でブリッジプレートと弦が干渉する恐れがなくなりました。
    また、各オクターブネジとサドルの接続部には可動パーツ(スイベル)を使用しています。各ネジが独立して可動するため、4本でも正確なオクターブチューニングが可能です。
    各弦の溝が深く切られているため、演奏中に弦が落ちてしまう心配はありません。また、弦振動と干渉しないように溝の両側は扇状に開いています。
    従来のブリッジでは各サドルに約8キロのテンションがかかりますが、マスタリーブリッジは両サドルに約23キロ以上のテンションがかかる構造になっています。テンションの増加により弦~ボディへダイレクトに振動が伝わるため、生音でもアンプに繋いでも、交換前と顕著な音の変化を感じられます。
    FENDER BASS VIタイプのようなヘビーゲージの弦にも対応しており、レフティーモデルのギターにもそのまま使えます。

    【柔軟なラジアス調節】
    サドル部分は、指板のR(ラジアス)に合わせてカーブした構造になっています。7.25″よりも大きなカーブであれば、それに合わせて簡単に調節できます。
    ギターメーカーはCNCを用いて規格通りのRになるよう指板を製造しますが、演奏に大きく影響するのは、指板ではなくフレット頂点のカーブです。これは演奏中の摩耗により少しずつ不均等になっていくものです。気候の変化でネック材や指板の形状が変わるにつれて、フレット自体も変形することががあります。これもRのセッティングに影響を与えます。
    また弦のゲージ次第でRも微妙に異なるため、それに合わせてサドルも調節することをお薦めします。パワフルなプレイに合わせて低音弦を高めにセットしたいプレイヤーもいるでしょう。弦高調整も簡単ですので、シビアなセッティングを求めるプレイヤーにもお薦めです。
    弦ごとにサドルが分かれている従来の構造と比べて、サドルの安定感に起因するビビりや共振などのノイズも少ない設計です。セッティングの微調整や長期使用を考慮に入れると、このような調節が効く構造が大事なのです。

  • i-CON3(インジェクションコントローラー) ECUカプラー BlueLightningRacing(ブルーライトニングレーシング) YZF-R1(04~06年)

    i-CON3(インジェクションコントローラー) ギボシ端子加工 BlueLightningRacing(ブルーライトニングレーシング) Mv Agusta BRUTALE

デサント(DESCENTE) ストレッチ チタンサーモジャケット